counseling

恋愛電話相談できちんとしたカウンセリングは受けられる?


プロの聞き上手に任せましょう

恋愛電話相談では相談者の悩みに従ってカウンセリングをすることもできます。しかし、カウンセリングといえばクリニックなどに行って白衣を着たお医者さんと面談するようなイメージをお持ちの方も少なくないでしょう。恋愛電話相談でもきちんとしたカウンセリングを受けることができるのでしょうか?
答えは Yes です。というのも、カウンセラーの資格のある先生が恋愛電話相談に参加していることが多いからです。対面ではなく電話越しではありますが、話している先生はきちんとしたカウンセラーですから、クリニックに行ったりするのと変わりありません。
また、 先生の多くは相談者の話を聞いて共感するテクニックを持っています。心が楽になるのなら、ただの愚痴と思えるような内容でも話してしまって構いません。いわばプロの聞き上手に話を聞いてもらえるわけですから、それだけでも友人や知人に相談するのとは異なる結果が得られるでしょう。
さらに医療機関で恋愛の相談をするのは差し支えがあるという方でも、電話なら相談しやすいというメリットがあります。ですから、恋愛について悩んでいる方には恋愛電話相談がおすすめです。

泣いたりどなったりしても大丈夫

恋愛についての悩みは深刻なことがあります。うまくデートに誘えないといったお悩みなら比較的軽度かもしれませんが、恋人の浮気や破局などの直後は精神状態が乱れがちです。
そんな時に恋愛電話相談をして相手の先生に迷惑をかけてしまうのではないか?と思う方もいるのではないでしょうか。
結論としては、 恋愛電話相談で感情的になってしまっても大丈夫です。前述の通り、カウンセリングの資格のある先生は人の話を聞く技術を持っています。相談者に泣かれたりどなられたりしてもうろたえません。泣いたり怒ってしまうほど辛い状況にあると理解し、相談者の気持ちに寄り添うことができるでしょう。
周りにいる人に恋愛相談をすることもできますが、感情的になると何かと迷惑をかけてしまうのです。恋愛電話相談を活用して不安な気持ちやパニックになりそうな心を鎮め、新しい道に進んでいきましょう。