irai

「成功すると思って復縁工作に依頼しないこと」


・依頼者の協力も必要です復縁工作の依頼を考えるとき、誰しもが復縁できるのではないかと期待を抱いて依頼をするものです。しかし、いくら成功率の高い復縁工作会社でも、100パーセントの復縁率とはいきません。依頼者からすると、高いお金を出して復縁のプロに依頼するのだから、絶対に成功すると思われるかもしれません。復縁工作は依頼者ごとによって工作内容が異なってくるので、必ずしも成功するとはいいきれません。また、別れた状況や現状などによっても、復縁することが難しくなってくることもあります。

もちろん復縁工作会社は依頼者の期待に応えるために、最大の努力を行ってくれます。なるべく復縁を成功させるには、依頼者が工作員と気持ちを合わせて協力することも大切です。本当に復縁したいと思っていても、依頼者が隠していることがあったり、お互いに密に連絡がとりあえるような状況も作れないようであれば、成功するものも失敗してしまうものです。

・ただ復縁するだけでいいのか復縁を目的とした場合、相手とやり直すことを最終目標とする人もいますが、いくら復縁できたからといって、もう一度やり直してすぐに別れてしまうようであれば、復縁工作に依頼した意味もなくなってしまいます。別れた相手にすがったり、何度もやり直したいとお願いすれば、もしかして一度は復縁することができるかもしれません。しかし、別れた原因となることにメスを入れなければ、結局は同じことの繰り返しになってしまいます。

復縁工作会社によっては、復縁するときまでを依頼期間と考える会社もあれば、復縁した後のアフターサポートを実施している会社もあります。復縁した後に、どのように付き合っていけば良いか、また、相手とうまくいかなくなりそうなときなど、相談に乗ってくれます。二人のことを詳しくしっている担当者だからこそ、客観的な意見でどのようにすればうまくいくか、アドバイスしてくれます。会社ごとでアフターサポートの期間は違ってきますので、復縁工作会社を探す場合は、そうしたサポートのことまで含めて、決めるようにしたいですね。