irai

『復縁工作の依頼を考えている方へ、大事な考え方の紹介』


■復縁屋に依頼をするなら

恋し合い、愛し合っていたパートナーと別れることになってしまい、心が砕けるほどに悲しい思いをされている方は多くいることと思います。そうした深い悲しみや寂しさの中、その相手との関係の修復、つまり復縁をしたい、と思う方も多くいるはずです。その中で、その相手との間に誰か協力してくれる人がいなかったり、あるいは協力を頼むことができない状況や事情の場合などもあって、「一人では無理だ……」と「これじゃ復縁できない……」という思いから、復縁屋と呼ばれる復縁工作をしてくれる業者への依頼を考えている方もいるのではないでしょうか。そうした復縁屋に復縁工作を依頼する上での、アドバイスに似た考え方の紹介をしたいと思います。

■自分の意志を持つこと

まず最初に言わせて頂くと、復縁をするというのは、復縁工作を業者に依頼すればそれでOKとはいきません。「復縁工作をしてくれる業者に任せておけば、何もかも上手くやってくれて、それで復縁することができるんだ」という考え方をもしも持っているとしたら、キツイ言い方ではありますが、その考え方は綺麗サッパリ捨てなければいけない、とそう言える部分が大きいんです。どうしてかと言うと、復縁というのは依頼主であるあなたと復縁対象者という、人同士の関係性が絡んでいるからです。

■人同士の関係性とは

人と人なのですから、そこには感情がありますし、思いや考えもあります。一度別れてしまったということは、そこには何かしらの原因や理由、どこか気になる点があって別れることになってしまったはずです。その原因や理由を探ることや、気になる点を放置して、ただ復縁を望んだとしても復縁できる可能性は低いですし、復縁してもまた別れることになってしまう可能性がとても高くなってしまいます。なので、復縁工作を業者に依頼して復縁を望むのなら、自分でも復縁のためにどうしたらよいか考え、また行動に移すという考え方がすごく大切なんです。何をどうすればいいかわからない、というのであれば、まずは自分がなぜ別れることになったのかを冷静に振り返りましょう。つまり、自分自身を見つめ直す、ということをしてみて、そこから「ここはダメだな」と思うことが、復縁を実現できる近道です。「復縁工作を依頼すればそれでもう問題ない」と思うのはやめた方がいいですよ。