price

ターゲットが海外にいる場合の復縁工作の料金


工作員はあらゆる方法でターゲットに近づく復縁工作業者が工作を行うには、依頼者のターゲットと接触し信頼関係を築くために、ターゲットが通っている習い事に入会したり、ジムや英会話教室に通ったり、同じアルバイト先で働いたりなど、さまざまな方法で潜入していきます。このようにして特別な人間関係を作っていって、ターゲットは工作員に対して自分にとって影響を与える人として意識してもらうまでに近づいていくのです。このように、工作員は、さまざまな才能をもち、どんなことでもこなすことができて、人間としても頼もしい存在である必要があります。

ターゲットが海外にいる場合もしターゲットが海外赴任などで日本にいない場合は、工作員もその国へ行って、現地で工作活動を行わないといけないこともあります。日本からかなり離れた国でもその国まで工作員を派遣させる、渡航費や現地で滞在するための費用などがかかり、その費用すべてを依頼人が出す必要があります。復縁工作にかかる料金はとても高額だと知られていますが、海外で活動するとなると、よくあげられる復縁工作の相場よりもさらに高くなります。復縁するためならいくら支払っても良い、という人なら問題ないと思いますが、普通の人なら苦しい金額でしょうし、簡単には用意することができない額になります。

工作員の語学力も確認また、海外にまで工作に行くとなると、その国の言葉がある程度理解できる工作員も用意する必要があります。ターゲットが海外にいる場合は、復縁工作業者の工作員の言語能力についても確認する必要があるのです。大手の業者には、外国語が堪能な工作員が在籍していることが多いですし、海外に関する工作も対応できるようになっています。それに、海外まででなくても、大手の業者は、事業所が全国各地に設けられているので、工作を全国規模でもスムーズに行うことができるのです。規模の小さい業者だと、遠方まで調査を行うには出張費がかかり依頼者が負担することになりますが、全国に事業所がある業者なら、近くの事業所から派遣することができるので、全体的な料金もかなり抑えることができると言えます。

このように、ターゲットが遠方や海外にいる場合、対応できる業者によって料金が大きく違ってくることがあるので、慎重に業者を選ぶ必要があるのです。