price

『依頼内容によって異なる復縁工作の料金』


復縁工作を依頼すると高額な料金が必要になるので、「なぜそんなにお金がかかるのか?」「だいたいの相場を知ってから依頼したい」と思う方も多いでしょう。
しかし、それぞれの案件の依頼内容によって料金は変わってくるので、相談の段階ではっきりと決めるのは難しいのです。
では、最終的な料金はどのようにして決まるのでしょうか?

■対象者の状況が重要

復縁工作を行う際に重要になるのが、「対象者となる復縁したいパートナーに、今すでに付き合っている人がいるか」です。
対象者が誰とも付き合っていなかったら、依頼者に再び気持ちを取り戻す復縁工作を始めることができます。

ところが、今、付き合っている恋人がいる場合は、まず、その新しい恋人と別れさせる工作を行う必要があるのです。
そうなると復縁工作だけでなく、「別れさせ工作」としての料金が追加されることになります。

■対象者に関する情報量が料金を左右する

さらに、対象者についてどれだけわかっているかも、復縁工作の料金を左右します。
依頼者が、対象者と今でも連絡を取ることができ、仕事や休日、趣味、家族、交友関係など、対象者の情報を多くもっている場合は、復縁工作の事前調査に時間がかからないので、それだけ料金が抑えられるのです。

しかし、対象者と別れてから全く連絡を取ることがなかったから、現在、どこで暮らしているのか、何をしてるのかなど、一切わからないという依頼者もいるでしょう。
そのようなケースでは、復縁するための工作を始める前に、対象者の情報をゼロに近い状態から調べないといけないのです。
当然、情報が集まるまでにかなりの時間が必要ですし、調査費用もその分必要になります。

■事前調査は大切

依頼者が対象者に関する情報をどれだけもっているかによって、復縁工作の料金は高くなったり安く抑えられたりするのです。
また、依頼内容によっては、調査して情報を得た段階で、復縁できる確率は極めて低いと判断される場合もあります。
復縁を望んで復縁工作業者に来たのに、調査だけで終了してしまうなんて、調査料金を無駄に支払った気分になるかもしれません。

しかし、プロの技術によってリスクが高いと判断され、それ以上の無駄な工作費用を抑えることにもなるのです。
復縁の成功率が低いと判断された場合、そこで諦めるか、他の業者に相談するかは、依頼者が決めることですが、調査してもらって得た情報は今後のために無駄になることはないでしょう。
そのため、調査料金はどうしてもかかってしまいますが、復縁工作前に、しっかり調査してもらうことが大切です。