seikouritu

『復縁工作の成功率を質問される理由』


復縁工作請け負い業者によく寄せられるのは復縁の成功率についての質問です。当然、復縁工作の成功率の高い業者を選びたいという心理があるためでしょう。しかし、実際のところ数字さえ見ていれば復縁工作が成功するものなのでしょうか?

■依頼者は必死になっている

復縁工作を業者に依頼する方は、平常の状態ではないことが多いです。復縁屋に相談するのが異常だというのではありません。依頼者は取り戻したい相手について悩み、苦しんでいる場合がほとんどなためです。誰でも愛する人との関係に亀裂が入ったら気にするでしょうし、浮気などをされれば混乱する方もいます。
そういった心理状態だと、復縁工作の方法や料金などよりもまず成功率が気になってしまうのです。復縁を成功させたいと思うのは自然な考えではありますが、成功率にだけとらわれていると詐欺まがいのことをする業者に当たりかねません。
復縁に必死になるあまり、占いや祈祷といったオカルトに大金をつぎ込んでしまう方もいます。大切な相手を失って不安な気持ちは理解できますが、成功率だけを気にするのはやめたほうがいいでしょう。

■数字だけアピールする業者に注意

というのも、悪質な業者は高い成功率をうたって依頼者の心理につけこむためです。復縁工作の成功率は難易度によって変わりますが、難易度の低い依頼をこなしていれば比較的高い数字が出るでしょう。
もしあなたの置かれた状況が複雑ならそれだけ難易度が上がり、成功率も下がるはずです。しかし、依頼者の状況をかえりみず過去の実績だけをアピールしてくる業者もいます。依頼する側としては成功率が高いほうが安心しますから、すすんで依頼してしまうこともあるでしょう。
ですが他ならぬあなたの状況を分析せずに行う復縁工作にはあまり意味がありません。成功例は貴重な資料ですが、個々のケースにあわせた工作ができなければ復縁には繋がりにくいでしょう。
そうして復縁工作が失敗すると、最悪の場合は訴訟にも発展するようです。すると復縁工作料金の他に大金が必要になります。要注意です。