seikouritu

復縁の確率が低いケースと高いケース


「別れた恋人ともう一度やり直したい」と復縁の悩みを抱えて、恋愛電話相談を利用する人もいます。復縁の悩みは複雑なので、1人ではどうしたら良いかわからなかったり、自分のとった行動によって復縁を遠ざけてしまったりすることがあります。恋愛電話相談は、プロのカウンセラーが相談者の話を聞いて分析し、明るい未来に導くアドバイスをしてくれます。

●復縁の確率が低いケース

しかし、恋愛電話相談を利用しても復縁が難しいケースがあります。
それは、暴力、不貞行為、裏切り行為などが原因で別れ、信頼関係が完全に失われてしまった場合です。信頼関係が崩れた状態では、話し合いや謝罪だけでは、恋人の関係を取り戻すのは簡単ではなく、顔を合わせることすら拒否されることもあります。

ひどいことをされたと思っている相手から信頼を回復させるには、時間をかけて誠意を伝え続ける必要があります。また、どんなに誠意を示しても、完全に信頼を失った状態では、復縁できる確率はかなり低いことも把握しておきましょう。

●復縁の確率が高いケース

それでは、復縁の確率が高いのは、どんな状況なのでしょう?
それは、別れの原因が“単純なケンカ”だった場合です。暴力やひどい裏切り行為を行ってしまった場合は、取返しがつかないこともありますが、日常生活の中でのすれ違いや考え方の違いによってケンカ別れした場合は、信頼関係の崩壊までは進んでいないと考えられます。「絶対に自分が正しい」と、どちらも強く思い込み、自分たちの意見のぶつけ合いになっているだけなのです。これは、言い争いのケンカに見えますが、実は、「本音を言い合える相手と話し合っている」とも言えるのです。

ケンカが多くて別れてしまった2人でも、離れてから冷静になって考えてみれば、「自分も悪かったかも」「あんなことを言わなければ良かった」と思い返すこともあるとでしょう。そして、復縁を考えて、もう一度2人で話し合ってみると、お互いの意見を素直に聞き入れることができたり、自分の非も認められるようになるものです。そして、復縁も意外と簡単に叶うこともあるようです。