souba

相場がはっきりしない復縁工作……よくある料金形態は?


■復縁工作にかかる費用の相場を決めることは難しい復縁工作を業者に依頼したいと考えたとき、真っ先に気になるポイントとしては「いったいどの程度の費用がかかるのか」というものがあげられるかと思います。実際、業者になにかしらの作業を依頼するとき、事前にどの程度お金がかかるかわからないというのはかなり不安をともなうものです。ですが、復縁工作については、その料金の相場を一定の金額に定めるのはかなり難しいことなのです。なぜかというと、復縁工作は業者によってその料金体系やアプローチの仕方、サービスの形態が大きくことなっており、さまざまなパターンがあるからです。ひとつの目安としては「100万円から300万円ほど」の価格帯であるといえそうですが、もちろんこれ以上に安く済ませられることもあれば、さらに多くの費用が必要になることもあります。ですが復縁工作には基本的に多額の費用がかかるものなので、こういったある程度高額の出費は最初から覚悟しておくべきでしょう。

■よくある復縁工作の料金システム業者によって復縁工作にかかる費用を決める料金システムはさまざまにことなるとご紹介しましたが、中でも多くの業者が採用している料金形態二種類についてご説明します。まずひとつめは、「契約期間で料金を決める」パターンです。数ヶ月ごと、もしくは半年や一年など、一定の期間ごとに契約をするタイプの料金システムです。契約期間内に実際の工作をほとんどせずに契約期間を延長する、といったトラブルも起こっているので、どういった工作を行っているかの報告書がちゃんと提出されるか、最低限の工作回数が決まっているかなどのポイントに気を配って契約するようにしましょう。もうひとつは、「実際に工作を行った回数で料金を決める」というパターンです。期間契約では、契約している期間内に本当にちゃんと工作をしているのかどうか、といった不透明な部分が残りますが、実働回数で料金を決める場合には実際活動した分だけ費用を支払うことになるのでよりオープンな料金体系といえます。実際に行う工作の内容でも料金は変わるので、無駄な出費の少ない料金システムといえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *