tildology

別れた相手と復縁できる確率は?

■復縁できる確率が低いケース

一度別れた相手と復縁するのは難しいと言われています。ですが本当に復縁できるかどうかは、相手が今置かれている状況によって異なります。相手の状況別に復縁できる確率を考えてみましょう。
まずは復縁できる可能性が低いケースです。別れた後に一切の連絡を取らなくなってしまったような場合は、復縁の難易度が高くなります。
よりを戻したくても話をする機会さえないためです。逆にこちらから連絡をとってみて反応が悪くないようなら復縁の可能性は高まります。
別れ際に激しいケンカをしてしまった場合は復縁できる可能性が低くなります。印象が最悪になってしまっているためです。
誕生日にメールを送ってみるなど相手の印象をよくするように努力する必要があるでしょう。
相手に既に恋人がいる場合の復縁できる確率も低めです。新しい恋人が元恋人との接触をよく思わない可能性がありますし、別れた相手も現在が幸せなら元恋人と復縁しようとは思わないはずです。
相手が別れたり、不仲になるまでは復縁できる可能性が低くなるでしょう。

■復縁できる確率が高いケース

復縁できる可能性が低いケースとは逆に、別れた後も連絡をしているようであれば復縁できる確率が高くなります。友達として接しているうちに人間的な魅力を相手に伝えることができれば、恋人同士になれる可能性も高まるのではないでしょうか。
共通の友達や知人が多い場合も復縁できる確率がアップします。一緒に会う機会が増えるでしょうし、自分の味方をしてくれる友達に相談すれば第三者の意見として別れた相手に「復縁しなよ」などと意見してくれることもあるでしょう。
共通の友達や知人の発言によって相手がまんざらでもない気持ちになれば言うことなしです。
別れた相手は同じ学校だったり、同じ職場にいる場合も復縁できる確率が高くなります。別れる際にケンカなどをせず、悪い印象を残さなければ何かの拍子に好意を持ってもらえることがあります。
別れたときとは違う魅力を相手に感じさせることができれば上々ではないでしょうか。
このように復縁できる確率は相手の状況によって変わってきます。冷静にチェックしてみましょう。