tildology

不倫はリスクだらけ!パートナーに離婚される前にやめるべき


不倫はデメリットしかない

メディアを連日にぎわす不倫のニュースを見ると、いかに不倫のリスクが高いのか分かりますよね。
しかし、現実世界でタイプの相手に出会うと、つい気持ちが揺れ動いてしまうこともあるでしょう。
不倫をしてバレてしまった場合、パートナーからは離婚を言い渡される可能性はかなり高いといえます。
高い慰謝料と養育費を請求され、相手のいいなりままで離婚することも少なくありません。また、不倫相手にも慰謝料は請求されます。
離婚してから不倫相手と新たに生活をやり直そうと思っても、スタートからマイナススタートとなるため、一緒になったとしても生活苦でケンカになることが多く、結局また離婚する人も多いようです。
妻だけでなく、会社にも不倫がバレる可能性はあります。会社に不倫がバレてしまうと社会的信用を失い、今の立場を失ってしまうこともあります。
大企業で勤務している場合は、職まで失ってしまうリスクもあることを頭に入れておきましょう。

不倫から抜け出すには

不倫を自分からやめるには、リスクが高すぎることを再確認して、失うものが多すぎることを自覚しましょう。
今の地位や家族を失ってまで続けたいのかよく考え、リスクが高いと思うなら、すぐに縁を切るようにしましょう。不倫相手と別れるには、わざわざ別れ話をする必要はありません。
仕事が忙しいと距離を置くようにし、徐々に連絡手段を断っていけば、相手も気づきます。別れをいわずにフェードアウトすると、自宅まで押し寄せてくることも考えられるので、不倫相手に自宅や職場の住所は教えないほうが良いでしょう。

第三者に相談してみることも必要

不倫相手が同じ職場の場合、別れようと思ってもすんなりいかないこともあります。自分一人で不倫問題を解決しようとしても、間違えて相手を怒らせてしまうこともありますので、客観的な判断ができる第三者に相談してみましょう。
恋愛電話相談サービスは不倫に悩む人の相談も受けていますので、誰にも相談できないときに活用してみてはいかがでしょう。さまざまな不倫のケースの悩みを受けて解決しているので、きっと役立つアドバイスをしてくれることでしょう。