tildology

電話で恋の悩みが解決できる恋愛相談サービス


恋愛相談は女友だちより男友だちへ

恋愛に悩んでいるときは女友だちへ相談する人がほとんどですが、中には男友だちに相談する人もいます。
女友だちへの恋愛相談は相談というより会話の一つで、アドバイスをもらうのではなく、同調してもらうことで満足してしまうケースが多いようです。
しかし、男友だちの場合は相談に対して答えを必ず出そうとします。そのため、女友だちよりも厳しい意見をいうことも少なくありません。自分が相手の男性の身になって考え、的確なアドバイスをしてくれます。
女友だちに好きな人から連絡がないことを相談すると「仕事が忙しいんじゃない?」などと、女性にとって都合の良い答えを返しますが、男友だちの場合は相手が離れたがっていることを指摘します。
どれほど忙しくても電話やメールをすることはできるはずです。それが好きな相手なら、時間を作ってでも連絡することでしょう。なのに連絡がこないということは、わざと連絡をしないようにしていることが考えられます。
男友だちはそうした厳しい現実を指摘しますが、自分にとって正しい方向の答えをアドバイスしてくれますので、恋愛で悩んでいるときは男友だちに相談してみてはいかがでしょう。

電話で長時間恋愛相談に乗ってくれるのは気がある証拠?

男性は女性と違い、男女間の友だち関係はあり得ないと考えている人がほとんどです。そのため、友だちとして付き合う女性は好みであるか、本当に気の合う相手だと考えられます。
もちろんすべての男性がそうとは限りませんが、一般的な男性だとその可能性が高いでしょう。
恋愛相談を男友だちに持ちかけたとき、相手が親身になって相談に乗ってくれるなら、もしかして自分に好意を抱いているかもしれません。
電話をかけて相談した場合、長時間相談に乗ってくれるならその可能性は高いといえます。何とも思っていない相手であれば、男性はすぐに電話を切りたがります。
恋愛相談から恋愛に発展するカップルも多いので、今の恋愛がうまくいっていない場合は、相談に乗ってくれる男友だちを見直してみてはいかがでしょう。