worry

意外なものも OK! 恋愛相談でできるお悩み相談


■モラルハラスメントについての悩み

恋愛電話相談は恋愛という名前のついたサービスですが、実は私をたようなお悩みを受付けていると知っていますか?

一例を挙げると最近問題になっているモラルハラスメントについての悩みも相談対象になっています。

モラルハラスメントは言葉や態度などで相手に精神的苦痛を与えるという暴力です。主に夫婦間で行われます。外傷が残らないので第三者に発覚しづらく、モラルハラスメントを受けているという自覚のある被害者も少ないです。

しかし、恋愛電話相談では相談者に精神的苦痛があればモラルハラスメントを疑います。自分では愛する相手にひどいことをされているとなかなか認めたくないものですが、モラルハラスメント加害者がよくする言動と照らし合わせると一致していることも多いのです。

自分の思い通りにならないと激怒する、自分とは反対の意見を言われるとキレる、相手が謝るまで激しく攻める、自分が悪いと思っていても謝らない、窮地に陥ると相手の弱点を突いて攻撃する、 自分の意見を正当化するためにその場限りの言い訳をするなどがモラルハラスメント加害者の行動の特徴です。

恋愛電話相談ではこうした知識に裏付けられた情報を提供することもできます。人に話したって解決しないと思う方にこそ恋愛電話相談を利用していただきたいものです。

■セックスレスについての悩み

セックスレスについてのお悩みも恋愛電話相談で受け付けています。セックスレスには様々な問題が含まれています。例えば、夫との性生活が全くないという女性は夫との価値観が何もかも一致しないといいます。そのため離婚調停中ですが、調停委員と意見が食い違って困っているというのがお悩みの内容です。

また、ある女性は夫を愛せなくなったためにセックスレスに陥ったといいます。セックスレスになったことで夫に趣味のスクールへの通学を禁止されるなど不自由な思いをしているようです。

セックスレスについてのお悩みは背景が複雑なほど的確なアドバイスがしづらいです。前述の夫を愛せなくなったという女性はなぜ愛せなくなったのか?どういうところがきっかけだったのか?など、具体的な情報がなければぼんやりとした印象の相談になります。

複雑な背景の問題でもなるべく具体的に情報を提供してもらえれば恋愛電話相談ではっきりとしたアドバイスをすることができます。お悩み相談の際は注意してみてください。