tildology

別れさせ屋に支払う料金

別れさせ屋はビジネスで行っているので、必ず料金の支払いが発生します。
その際にはどのような内訳になっているのか、どれぐらい必要になるのかがわからないと不安でしょう。
そこで今回は、費用の内訳や相場を確認していきたいと思います。

■別れさせ屋に払う料金の内訳

通常、別れさせ屋に依頼をする場合、相談を行ってから見積もりを出してもらいます。
見積もりの内容を確認し、支払いが可能であれば依頼をするのが一般的です。
その際に総額のみを提示されるケースと、内訳まできちんと明記する場合とあるのですが、やはり内訳をきちんと知っていた方が安心できるでしょう。

そこでどのような内訳になっているのが普通なのかを、見ていきます。

料金は、大きく分けると着手金と成功報酬に分けられています。
中には相談料や交通費などを徴収されることがありますが、無料に設定されているところも多いでしょう。
最近はホームページを開設している別れさせ屋が多いので、サイト内にきちんと内訳が記載されていることは珍しくありません。
できれば料金が明確に記載されており、内訳がきちんと書かれている見積もりを出してくれるところを利用しましょう。

■別れさせ屋に支払う料金の相場を調べておく

別れさせ屋は複数存在しているので、どこに依頼するのかによって料金が異なります。
提示された料金が高いのか、それとも安いのかを知るためには、相場がどれぐらいなのかを知らなければ判断することはできません。
ただし、調査にどれぐらい時間がかかったのか、工作作業にどれぐらい時間が必要なのかによって相場は大きく異なってくるのです。

まず平均的な相場を確認してみると、総額150万円ぐらいとなっています。
着手金が大体50万円から110万円、成功報酬が30万円から50万円ぐらいが一般的です。実費が必要になるケースもあるので、平均すると150万円ぐらいは必要になります。
もちろんもっと高くなる場合も、もっと安く済む場合もあるでしょう。

■まとめ

別れさせ屋を利用する前に、料金がどれぐらい必要なのか、内訳はどのようになっているのかを調べておくことで、適切な金額で依頼できるかどうかがわかります。
もちろん料金だけで依頼先を決めるべきではありませんが、必ず事前に知っておくべきこととして、チェックしておいた方がよいでしょう。