tildology

復縁の相談をするときの注意点

なかなか元カレや元カノのことが忘れられないという話を耳にすることがよくあります。

別れてしまったことをひどく後悔して何とか復縁したいと思っている人も多いようです。

そこで、復縁について相談するときに、どんな点に注意すれば良いかお伝えしたいと思います。

■復縁の相談をする前に

復縁の相談をする前に、まずは、自分の気持ちを見つめ直してみるようにしましょう。

どうして復縁したいと思っているのか、その理由を再確認しておくことで、せっかく復縁することが出来ても、結局また別れることになってしまったのでは何にもなりません。

もし、元恋人が他の異性と一緒にいて仲良くしていたのを見たからと言った理由や、別れた後で見かけて、付き合っていたときよりも素敵に見えたからという理由であれば、いわゆる「逃がした魚は大きい」という気持ちが強いと言えるかもしれません。

どちらの理由も、復縁しても何かのキッカケでまた別れてしまう可能性がありそうです。

別れた相手の優しさなどの人格的な面の良さや、自分の行動が間違っていたからという理由であれば、復縁する理由としては前向きなものと言えそうです。

いずれにしても、自分が復縁したいと思っている理由を冷静に見つめて判断することが必要でしょう。

■復縁を上手く進めるには

次に復縁を上手く進めるにはどうすれば良いか確認しておきましょう。

復縁を望むのであれば、別れてしまった理由や原因を解決することが出来ることを相手に示すことが必要です。

自分の行動に問題があったのであれば、誰かに相談して改善のためのアドバイスを受けると良いでしょう。

自分のアイディアを相談相手に聞いてもらって、率直な意見を聞くことは有効な改善手段を見つけるためにおすすめの方法です。

案外自分では良いと思っている方法でも独りよがりなやり方で、他の人から見れば欠陥が多い方法である場合もあります。

また、復縁したいと思っている相手にわだかまりが残っているかどうか、相談相手に確認してもらうことも冷却期間が必要かどうかも知ることが出来ます。

復縁について相談する際の注意点や上手く進める方法についてお伝えしてきましたが、よろしければ参考にしてみて下さい。

また、復縁を成功させるためには、まずは復縁を望む気持ちについて見直すことの必要性についてもご理解頂けたのではないかと思います。