tildology

恋愛相談をうまくできないときは電話がおすすめ!

恋愛がうまく進んでいないとき、誰かに相談したくなることもあります。

しかし、面と向かって自分の本心を打ち明けることはとても勇気がいるため、なかなか回りに恋愛相談したくてもできない人も多いようです。

そんなときは電話を使って恋愛相談してみるのも、ひとつの方法です。

■恋愛の悩みはひとりで解決できないこともある

好きな人が振り返ってくれない、恋人に浮気された、恋人と結婚話が進展しないなど、恋愛の悩みは人によってそれぞれです。

本来は好きな相手と話し合いをして解決することが一番ですが、自分から相手に話しかけられなかったり、うまく自分の気持ちを伝えられないこともあるでしょう。

恋愛に限らず、ひとりで悩みを抱えていると悪い方向へ考えてしまいがちで、結局答えを出せないまま、行き当たりばったりの行動に出てしまうこともあります。

恋愛をうまく進めるには、自分の悩みをどうすれば解決できるのか客観的なアドバイスを受けることが必要です。

■うまく話せないときは電話で恋愛相談を

誰かに恋愛相談したくてもうまく話せない場合は、電話を活用してみるのがおすすめです。

面と向かっては話せないことであっても、電話であれば素直に自分の気持ちを相手に伝えることができ、良いアドバイスをもらえることもあります。

うまく自分の気持ちを話せないのであっても、自分の現状について電話で相手に伝えるだけで、気持ちがスッキリすることもあるでしょう。

ただし、電話で恋愛相談する場合は気軽に話すことができるため、同じ話を何度も友だちや家族にしがちです。

同じ話を何度も一方的に相手に伝えていると、うんざりされてしまい、真剣に話を聞いてもらえなくなる可能性もあります。

そのため、電話で恋愛の話をする場合は恋愛相談をしたいのか、恋愛の愚痴をいいたいのか自分で明確にしておき、電話をするようにしましょう。

最初に愚痴を聞いてほしいと伝えれば、相手もそのつもりで聞いてくれますが、いつも恋愛相談だといって愚痴をいっていると、本気で恋愛相談をしたい場合に軽く聞き流されてしまうことがあるので注意が必要です。