tildology

不倫相手と復縁したい!復縁は別れさせと併用することがある

不倫関係を終わらせたのにどうしても復縁したい、近年ではそういった願望を持つ方も増えています。相手が未婚か既婚かによっては、別れさせも同時に行う必要があるのをご存じでしょうか。

■未婚者が既婚の元不倫相手と復縁したいケース

1度は別れた既婚の不倫相手と復縁するには、相手に気持ちを変えてもらうことから始まります。未婚者が既婚の元不倫相手と復縁するには、相手の気持ちが大きく影響します。

既婚者側からすれば、将来の話をされるのは嫌、本気ではなかった、少し体の関係があれば良かった、などのように思っていることもあるからです。

まずは既婚者側の本心を探り、嫌がることはなるべく避けるのが良いでしょう。復縁は相手の気持ち1つでスムーズに進むか、時間がかかるかにわかれます。そのため、相手の本心をじっくり探って周辺の情報も集めるとより良いでしょう。

■既婚者側が未婚の元不倫相手と復縁したいケース

近年では、既婚者側で未練を断ち切れずに元不倫相手に復縁を希望する方も少なくありません。この場合は、自分が離婚するまたは離婚したいから復縁したい、不倫関係のままだけど復縁したいという2つのパターンにわかれます。

自分が離婚するか離婚したいから復縁を希望する場合、妻に別れさせ工作をするのも1つの方法です。妻との関係性にもよりますが、妻に離婚原因をもたせて離婚することができるでしょう。そうすれば元不倫相手との復縁もしやすくなるといえます。

■復縁後に結婚するのはケースバイケース

復縁したい不倫相手が結婚を考える年ごろなら、復縁した勢いで結婚することも考えられます。ですが、結婚に対する意識の違いによっては、結婚してもすぐに離婚するケースも多いです。

そのため、結婚に踏み切る前に、相手の結婚に対する意識を確かめて、軽い気持ちで結婚すると言っているようなら、心理誘導をするなど結婚について深く考えてもらうようにしましょう。

せっかく元不倫相手と復縁できたのに、結婚したことにより離婚してしまえば、再度復縁するようなことはほぼ考えられないでしょう。