irai

復縁するには電話とメールどっちがいい?

もしあなたがかつて付き合っていた人と、もう一度やり直したいという時に、どのように連絡をしますか。まずはメールやLINEで連絡を取るのか、それともいきなり電話をして声を聞いてみるのか、迷うところでしょう。復縁するためには、電話とメール、どちらで連絡をした方がよいのでしょうか。

<メールやLINEがおすすめ>

復縁することを真剣に考えているのであれば、メールかLINEで連絡することをおすすめいたします。その理由をいくつか説明します。

まず電話をいきなりかけることは、相手を警戒されてしまいます。何の用だろう、今更何の話があるんだろうと、相手は警戒心を抱いてしまうので、電話に出てもらえない可能性があります。もし繋がったとしても、相手も心構えができていないので、いきなり復縁の話をしても、取りあってもらえません。

その点、メールやLINEであれば、相手は時間をかけて返事をすることができます。自分のペースで返信できるので、警戒心も薄く、落ち着いた時に連絡ができます。そしてメールだとやり取りを続けることができます。その場で終わらないので、復縁をいきなり迫るのではなく、徐々に話を持っていきやすいです。また慎重に言葉を選んで送ることができるので、相手を不快にさせないように気を配ることができます。電話ですと、どうしても言葉のニュアンスで誤解されたり、伝えきれないこともあるので、リスクが高いです。

まずは相手が今どんな状況なのか、恋人はいるのか、自分とヨリを戻してくれる可能性はあるのか、メールで少しずつ距離を取りながら、実際に会って話をするのが良いでしょう。

<相手のペースに合わせる>

メールやLINEで連絡を取る時は、必ず相手のペースに合わせるようにしましょう。相手は1日に数回程度しか返してこないのに、こちらから何度も送り続けたりすると、重く感じられてしまいます。相手のペースに合わせて、少しずつ距離を縮めていくことを意識することが大切です。

復縁を迫る方が立場的には弱いので、最初はできる限り相手の機嫌を損ねないように辛抱強くコンタクトを取ることが大切です。