tildology

いくつになっても恋愛に悩みはつきもの!年齢別の悩みとは

恋愛は年齢に関係なく、悩むことがつきものです。好きという気持ちだけで、スムーズに恋の行方がいくことばかりではないというのは、多くの方々が経験したことでしょう。年齢によって恋愛の悩みにも違いがあるようですので、考察したいと思います。

■10代の恋愛で多い悩み

1位は片思い、2位は恋人との悩み、3位は失恋、4位は復縁という悩みが上位にきているようです。

10 代の恋愛はどこか初心者のこともあり初々しい気持ちであることが多いですから、お相手のことが好きでもなかなか自分では言い出せないことから片思いで悶々とする方が多いものです。

中高生の頃の恋愛を振り返るとこの初々しさを懐かしく感じるでしょう。

■20 代の恋愛で多い悩み

1位は片思い、2位は交際相手との悩みとここまでは10代と同じですが、3位に復縁、4位に不倫や浮気と辛い悩みを抱えることが多いのも20 代の恋愛では多いようです。

少し経験値が上がったことでいろいろな経験を積んでいる人が多いのかもしれません。

仕事に就いている方がこの年代では多いために、4位以降には仕事との両立の悩みが上がっています。

■30代の恋愛で多い悩み

1位は恋人との結婚観の違い、2位は恋人ができないことへの悩み、3位は恋愛より仕事優先になってしまう、4位は好きになれる人と出会えないなどがあるようです。

30代には結婚したいという意識が強くなっているでしょうから、お相手との結婚観の違いは大変大きな悩みでしょう。

またそもそも結婚相手となるはずの好きな人に巡り会えないことへの焦りのような気持ちが出てきてしまう年齢なのは30代に色濃く出てくる悩みのようです。

■40代以上の恋愛で多い悩み

1位は婚活、2位は片思い、3位は交際相手との悩み、4位に独身であることの葛藤という悩みがあげられています。

結婚を望んでいる方は数々の婚活を経験してきていることが多く、なかなか思うような結婚が出ないことへの悩みがこの年代の方には多いようです。

また独身でいる可能性が見え始めてくる年齢でもあり、そのことで葛藤している方も多いのが悩みの特徴です。

このように恋愛の悩みと言っても年代別によって傾向も違ってきます。

良くも悪くもその年齢の方々が取り巻かれている共通した環境によって、恋愛の悩みや恋愛に対して求めていることなどが、影響を受けてしまうのかもしれません。

それでもあとから振り返った時には良い思い出となる恋愛をしたいものです。