tildology

復縁のための連絡、電話とメールどちらが良い?

復縁したいと思っている相手へ連絡するのは、かなり勇気がいるのではないでしょうか?

コンタクト方法を間違えてしまうと、復縁が上手くいかなくなってしまう可能性もあります。

そこで、復縁を成功させるための連絡をするタイミングと連絡ツールについて探ってみることにしましょう。

■連絡を入れるタイミング

別れた後、どのような関係を維持しているかによって連絡のしやすさは違ってくるものです。

別れてから連絡をとることが少なくなってしまっていても、連絡をとりやすいタイミングというのはあるものです。

別れた後に誕生日が来るなら、それはごく自然に連絡を入れる絶好の機会と言えるでしょう。

また、クリスマスやバレンタインデーと言った、いわゆるイベントのときも連絡を入れるタイミングとしてはおすすめです。

もし、共通の趣味があればそうしたイベントのお知らせとして連絡を入れるも良いでしょう。

いきなり復縁したいからと言って連絡を入れてしまうと、場合によってはひかれてしまう可能性もありますので、相手の気持ちが分からない場合はあまりおすすめできません。

■復縁を成功させるための連絡は電話とメールどちら?

それでは、復縁を成功させるための連絡は電話とメール、どちらが良いのでしょうか?

電話のほうが微妙なニュアンスを伝えることが出来るというメリットはありますので、自分の気持ちをより正確に伝えることが出来るでしょう。

けれども、電話の場合、すぐに返答する必要がありますので、じっくりと考えていると沈黙が続いてしまって気まずい雰囲気になってしまう可能性もあります。

電話は話をすることに慣れている人に向いているコミュニケーションツールと言えるでしょう。

メールの場合は、相手からの返事を読んで、じっくりと考えて返信することが可能です。

ですので、どちらかというと言葉をじっくりと選んで伝えたい人に向いているコミュニケーションツールになります。

ただ、微妙なニュアンスが伝わりにくい場合もありますので、そうした点をどのようにして補うか考えておく必要があるでしょう。

復縁のための連絡はよりベストなタイミングで連絡を入れることと、あなたに向いた方法で連絡をとるのが良いでしょう。

電話とメールそれぞれの利点と欠点をよく理解した上で、どちらの方法が向いているか選ぶことをおすすめします。